英語の初心者なのに効率的な勉強法を考えてみた【無謀】

英語の初心者なのに効率的な勉強法を考えてみた【無謀】

こんにちは、です。

こちらの記事で一念発起して「英語を勉強しよう!」ということになったわけですが、そもそも何から勉強すればいいのでしょうか?

僕の英語レベルなんて本当にお粗末なもので中学生レベルと言ってましたが、多分それ以下です。文法なんかもきれいさっぱり忘れてます。

ですが僕にはある程度「英語をどう活用したいか」が決まっているのである程度の道筋は決まっています。
結局、「自分が英語をどう利用したいか」によって勉強法は変わってくると思うので「これが万人共通の最短練習法」なんて無いんじゃないかなと。

とりあえず僕は「読み書き」最優先で進めていくつもりです。
結局、最終的に方向性を決めるのは自分自身。

みんな言ってることが違う

なんか冒頭ですごい偉そうなこと言ってますが僕も完全に初心者なので何から勉強すればいいのか右も左も分かりません。

分からないならどうする?調べますよね。

というわけでググってみました。
「英語 初心者 効率的」
我ながらなんて検索センスのない言葉の選び方だ…。

とりあえずこれで上位の記事を片っ端から読みます。

・・・
・・・・
・・・・・

う~ん、みんな良い事書いてるなあ。
で、みんな言ってる事が微妙に違うけど結局どれがベストなの?
きっとどれも正解で、どれも不正解なのでしょう。

この中から「自分に合いそう!」と思った勉強法を選んでいきます。もう完全に直感で。僕が選んだのはこのサイトの勉強法。
→英語初心者必見!基礎から身につく超効率的な勉強法
僕は「まず単語を覚える」からスタートしようと思います。とりあえずの目標は3,000語。

会話することは目的にしてないので「聞く・話す」は無視します。
「読む」でインプット、「書く」でアウトプットの学習法です。

次に文法でしょうか。文法は本当に苦手なので今は考えたくもありません。後回し!w
現状ではこの程度の事しか具体的に思いつきません。

本当に続くのか?

これが僕自身一番心配している部分で(笑)、いつモチベーションが枯渇するか分かりません。
なので全てを明確にするために「SMART」を採用してみます。目標設定の手法の一つらしいです(今回初めて知った)
S:Specific(具体的に)
M:Measurable(測定可能か)
A:Achievable(到達可能か)
R:Related(関連性があるか)
T:Time-bound(時間制限はあるか)
らしいです。僕の場合はこうです。

S:このブログで英語記事を書く
M:海外からの「人間の」アクセスがあり、かつ「セッション継続時間」がゼロ秒でない
A:超ドマイナーな検索ワードを狙えば可能性は十分ある
R:SとMが達成できればブログ的にも人間的にも大いに成長あり
T:計算できないので期限は勘弁してください

本当は時間制限決めた方が良いのでしょうね。でもまだ自分のレベルもよく分かってないので逆算もできないのですよ。
そんな中で「一年以内!」なんて絶対無理ですし。現時点では保留ということで。

さて、これで継続させるお膳立てはひとまず整ったのではないでしょうか。

地道にやっていくしかない

全て独学で進めていくので遠回りすることは絶対にあると思います。
ですが高いお金を払って英会話教室に通う事自体が遠回りだった、というケースもあるようです。

幸い僕には比較的時間があります。ブログに割いていた時間を少しだけ英語学習に充てれば毎日1時間は勉強できそうです。
とはいえ疲れないように、精神的に参らないように楽しくやっていこうと思います。

まあ、効率的な勉強法なんて無いと思ってやります。

続きはこちら。

英語カテゴリの最新記事