(未達成)ブログのネタがなかったけど、100記事分考えたよ

(未達成)ブログのネタがなかったけど、100記事分考えたよ

おはようございます、です。

今現在、このブログに10記事書いたところで早くもネタ切れを起こし途方に暮れている僕がどうやって100記事のネタをまとめて考えたかを解説していきます。

この作業を開始したのが朝の6時ジャスト。行き詰まってスマホゲーに現実逃避しながら何とか100記事分のネタをひねりだした過程をご覧ください。

実際に100記事到達できるか。それはまた別の話。

そもそも、何でこんなことを?

このブログを始めるにあたって、「最低一日一記事」を目標にしています。
時間がなくて書けない日も当然あります。それは仕方ない。
ですが明日はたくさん書けるぞ!ってなっても寝る前に「でも明日何を書けばいいんだろう…。」と悩んでしまう毎日にウンザリきてたからです。
とりあえず100記事分のネタのストックがあれば最長3ヶ月はそんな夜を過ごさずに済むからです。

それと、この行動自体を記事にできるなって思ったから。それほどまでに現時点ではネタに困っているわけです。

どうやってネタを決めていったか

このブログは雑記ブログなので、基本的には何を書いてもオッケーなわけです。

ですが僕だって一応アフィリエイターの端くれ、やはりキーワードは意識します。
なので検索需要がない記事は書けません。

ということで関連キーワード取得ツールに出てこないような検索キーワードでは基本的に記事は書きません。100%ではないですけどね。検索キーワードを無視した記事はあくまでもガス抜き程度に書きます。

ここで競合相手を考慮に入れることはしません。めんど…その作業までやってたら終わらないのと、まずブログを育てるのが目標だからです。

つまり検索上位に入るかどうかは度外視してます。入ってくれたら嬉しいな、くらいでいきます。

それとトレンド系も書きません。資産にならない気がして。独自性を出すのも難しいですし。
ずっとトレンド系でやってたらアクセスは常に集まりそうですがひとたび作業を止めたら落ちるだけなので。
というわけで長生きする記事を書くことはなるべく優先していきたいです。

自分を思い出す

一番書きやすいのは自分のこと。今まで自分がしてきたこと、今後したいことを総ざらいして身バレしない程度のことを抜き出していきます。
マインドマップなんか作れたら良いですね。僕の場合は昔作ったな~と思ってPC内を探したら発見しました。軽く100を超える項目が出てきました。昔の自分ナイス!
ソフトは無料の→FreeMindを使ってます。

取り掛かりやすいものから

とりあえず自分は身の回りを見渡してそれをレビューしていくことに。
その物自体の名前でもいいし、それに関連するキーワードでもいいと思います。

ネタ決めの時点では仮のタイトルで大丈夫です。ターゲットにしてるキーワードが決まっているのでそうそうブレることはないですから。

家もしくは部屋に物が何も無いって人はそうそういないと思います。
モノ以外でも、PCのおすすめフリーソフト、スマホアプリなども。
僕はこれで10記事分のネタを稼げました。残り90記事。

ここで1時間の休憩に入ります。ナマケモノだから仕方ないね。

過去を思い出す

はい、ここでまた手が止まりました。
次は何にフォーカスを当てればいいかわからなくなりました。

とりあえず今までしてきた仕事や学生時代の「過去」に注目して洗い出してみました。

仕事に関してはダメだ、どれも1ヶ月未満でやめてるから書けない…。とりあえずなんで1ヶ月も仕事が続かなかったのかを書こう。これで1記事。

では学生時代のことはどうだろう。自慢ですが成績は悪くなかったので「勉強」について1記事書こうと思います。

そういえば高校時代は検定とか資格試験とか頑張ってたな~というのを思い出して、検定などでも記事が書けるかもと思いました。
なんか、何枚も履歴書作ってた時期を思い出して鬱になりそうだ…。

ですが資格や検定に合格してたのは10~20年前。つまり今とはだいぶ違うってことです。勉強し直しになるので書けません。そこを勉強する気はありませんので。

記憶も曖昧になっているので、過去に手を出すのは失敗のようです。
記憶力の良い人は書けるかもしれませんね。

はあ、ほんとに100記事分のネタなんて集まるのかしら…。

趣味に関すること

これならきっと書ける!自分の好きなことだから!
そう思って自分の趣味の洗い出しにかかりました。

自分にとって「音楽/バンド」はもはや趣味の域を超えてるので別カテゴリへ。

となると息抜きになるような、ささやかな楽しみの領域の趣味の話になってきます。
「ゲーム」「動画を観る」くらいがまとまったコンテンツにできそうです。
ここでも10記事はネタを出したいところ。

だんだんと検索キーワードを無視したおふざけコンテンツの割合が多くなってきました(笑)

残り70記事…。
この記事も文字数が増えてきたので2記事に分ければよかったと後悔しています。

これからやっていきたいこと

おそらくこれが一番記事を書きやすいんじゃないですかね。
リアルタイムでその時起こったことや感じたことを記録していけますからね。

というわけでここは無理にでもやっていきたいことを作る必要があります。

僕は英語を勉強したいのですが、これをコンテンツにしていくのはまあまあ勇気がいります。
ブログそっちのけで勉強しないといけない可能性が出てくるからです。
未経験のジャンルですので記事の作り方も一から勉強しないといけませんし。
なのでバランスを考えて進めていかないといけません。少し保留。そのうちやるかも。

現時点では実現不可能でも、近い将来確実に実現可能なことってありますよね。
僕の場合はPC自作派なので2019年の間にはPCを新調しようと思っています。これも記事にできます。おそらくこれで5記事は書けるでしょう。

それとHow to記事は読みやすく書けば読者の滞在率も高まるし価値を提供できるので是非ともやっておきたいとこです。
ブログをやっている人であれば自分に一から教えるつもりで書いてみましょう。

これでやっと40記事のネタ終わり…。今日はここで終わり。今日の記事追加なし。
明日いっぱいで終わるかなあ…。終わるといいなあ…。

アクシデント発生

翌日。お腹を壊し寝込んでました。
翌々日も体調不良&私用で何もできず。
2日も間を空けて再び作業開始。

ですが手が止まってしまい思考も停止。
気分転換にネタを考えるよりも記事を書くことにします。

正直、ネタを考えるよりも記事を書くほうが楽みたいです(笑)
とりあえずこの記事も100個のネタも未完成ですが上げておきます。

どうしてもネタが出ない場合

「いやいや無理だって!お前も無理だったじゃん!」と思うかもしれません。
どうやらそうみたいです…。
というわけでさっさと記事の執筆に移りましょう。

でもこの作業もムダではありません。
以前よりアンテナが敏感になりました。
「あ、これ記事のネタに使えるな」と思うことが増えて実感しました。
なので一度はネタをまとめて考える作業をしても良いと思いますよ。

効率的なやり方(まとめ)

この作業は全て手探りだったのでとても時間がかかりました。
なので同じ轍を踏まないようにまとめておきますね。

1.とりあえず10~20記事のネタが貯まったら記事を書く

2.記事を書いてるうちに新しいネタが出てくる

3.いきなり100記事分のネタを考えようなんて思ってはいけない

ブログはつらいよカテゴリの最新記事