ニコニコ動画は本当にオワコンなのか

ニコニコ動画は本当にオワコンなのか

おはようございます、です。

個人的に令和に至るまでの10年は、ニコニコ動画と共にあった10年だったと言えます。

とはいえ、ここ1~2年はかなりニコニコ動画のコンテンツを観る機会がかなり減りました。

近年よく耳にするのが「ニコニコ動画はオワコン」という言葉。オワコンとは終わったコンテンツの略です。

本当にニコニコはオワコンなのでしょうか。個人的にはまだ望みはあると思っていますが…。

面白い動画とは

ニコニコ最大の特徴はやはりコメントのシステム。
面白い動画には面白いコメントがつきます。
さらにコメント自体にもある程度の装飾が可能で、アスキーアートを表示させる、いわゆる「職人」が登場しました。

面白いコメントは動画の面白さを倍増させます。
動画よりもコメントで笑いが止まらなくなる経験はニコ動ユーザーなら一度はあるのではないでしょうか。

面白い動画とは、動画自体の質の高さと優れた(面白い)コメントの融合でさらにニコニコできるコンテンツのことだと思います。

そもそも敷居が高くなりつつある

動画を観る側としてニコニコを観察してみると、最近は観たい動画がないという印象を受けます。
まあ僕がおっさん化して新しいものを受け入れる脳が劣化しているというのも原因の一つではありますが、ランキング上位を見てみると「一見して何の動画なのかわからない」という動画がとても多い印象です。

何も知らない人がランキングを見て、「これは何の動画か」「どんな動画か」理解できるかどうか、これはかなり疑問です。

ランキング上位の9割が「そのコンテンツを知っている人向け」の動画になっています。ゲーム・投稿者・元ネタなどを知っていないと正直言って視聴は辛いです。
残りの1割が配信アニメとかです。

懐古厨になるのは嫌ですが「昔はパッと見で面白そうな動画たくさんあったのに…」と思ってしまいます。

それと工作もひどいですね。上位にいるのに再生数が1,000未満の動画がゴロゴロしてます。これもう日常茶飯事。観るわけねえだろっていう。

それでも楽しんでる人は存在する

プレミアム会員の減少や、肝であるコメント機能についての訴訟でFC2に敗訴するなど、トホホな話題しか耳にしない最近のニコニコですが、それでも楽しんでいる人はいるわけです。

やはりコメントの一体感や、動画を見ながら知らない誰かとチャットしている感覚は他では味わえない楽しさです。

ここでしか楽しめないものがあるなら、規模の差はあれど存続するのではと思っています。

現状は…

しかし、このままいけば利用者も減り、面白い動画も減り、面白いコメントも減るといった悪循環。

運営側も体制を一新し、ユーザーの期待が高まりましたが一年以上経った現在も目立った成果は上げられていません。
いまだに読み込みが重いことがあるし、生放送もタイムシフトも不満が残ります。

頑張ってるけどどうしようもできない部分が多いのかな?と邪推してしまいます。
ニコニコの技術力がどれくらいのものなのか素人の僕には分かりませんがユーザーの不満の多くを解消できていない現状を見るとそんなに高くないのでは。

もう、いっそのこと運営は諦めてYoutubeに身売りして「ニコニコYoutube支部」とかになった方がみんな幸せになれるのでは?と思います。

みんながストレスなくニコニコできる環境作りが現在の運営に可能かどうか。もう少し生暖かい目で見守っていこうと思います。

動画配信カテゴリの最新記事